My Page

Newsニュース

Scroll

ニュース

Home > News > ジャパン ミニデイ in 筑波 60分耐久レース

Newsニュース

2021.02.23|

ジャパン ミニデイ in 筑波 60分耐久レース

2021年よりハンディキャップが変更となり全クラス混走のレースとなります。

 

【ハンディキャップ】

平均ラップタイムから決められたハンディキャップ周回数を設定。

レース終了後に周回数からハンディキャップを減算して、最終的な順位を確定します。

 

【スタート】

変則ルマンスタート

【グリッド決め】

抽選

【全車ピット回数】

2回

【ドライバー交代】

①ドライバー交代時のエンジンストップ。

②ドライバーは3名まで、ピットクルーを入れて合計6名が上限。

※今年のみの定員規定です。

③ドライバー1名で参戦の場合は下記の動作が必要。

エンジンストップ → 下車 → 乗車 → エンジンスタート → スタート

④ドライバーは10分以上、20分以内のドライブとする。

⑤シートベルトは右隣のピットに装着の確認とチェックシートの記入を依頼。

⑥給油無し

【チェッカーフラッグ】

60分経過後に最も多く周回した車両がコントロールライン通過でチェッカーとなり、

レース終了後ハンデ減算周回数を減算し最終的な順位が確定されます。

< Prev

News Index

Next >